小夜嵐

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

ラムネチップ 

しゅがー

しゅがー

甘いお砂糖いかがです?

そういってゼンマイ仕掛けの機械職人が紅茶を売りにやってきた。

そうね

薔薇で作ったラムネチップが欲しいわね

ところがそれは売り切れで。

薔薇で作ったラムネチップは最近の大流行 ちょっとやそっとじゃ手に入らない おわかり?

バタランさんかんかんに怒った。

そして機械職人をバラバラにしてしまった。

あらまあこれは事件では?

腰に警棒のチョック警部がやってきて

殺人事件さぁ 久しぶり

機械職人の女房わんわん泣いて

チョックさんチョックさん早く犯人捕まえて

ところが犯人のバタランさん

両手いっぱいにラムネチップを抱えて

海の向こうまで歩いて行った

チョックさんもお手上げ

仕方がないから皆で踊った 機械職人のお葬式

ラムネチップが空中に舞ってた

スポンサーサイト
thread: 詩・想 | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。