小夜嵐

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

夕方の象徴 

夕日が反射して ベランダの手すりがオレンジに輝いている
破けたトタン屋根の透き間から
薄い色した空がのぞく

橙 薄い水色 白をかぶせた藍の色は 遠い山々の連なり

ガラスのコップは取っ手だけが赤い
ピッチャーの内側にはりついた水滴が
自らの重みに屈し ぽとり
水のかたまりが短くざわわいた
どこかで鳥が啼き続けている

スポンサーサイト
thread: 詩・想 | janre: 小説・文学 |  trackback: -- | comment: -- | edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。